「ほっ」と。キャンペーン

回帰。徒然なるままに。

ひっさしぶりにブログ書いてみる気になりました。
Twitterだの、Facebookだの、自分ツールも他にあるし
もうブログには書かないのかな、なんて自分の中で思っていたのですが
書いてみようと気が変わりました。

きっかけはこんな放置ブログでも地味にアクセスがまだあるのを知ったこと。
しかも先月の人気記事トップ3は
1.玉ノ井ジオラマ
2.木製トイレ便座
3.CHEMEX --ケメックス
このままでいいのかと、なんだか胸が締め付けられました(笑)

ちなみに前回は去年の10月。
書こうとは思いましたが、他のツールとの兼ね合いも踏まえて
所詮そんなペースで十分なのかもね。
こういう事は無理しないのが一番いいのでしょう。
うん、書きたい時に書く。

そうそう。
日記をね、これまた1年ぶり位に書き始めたんです。
ノートに。ペンで。アナログです。
こちらは誰にも見せる気はありません。
いわゆる「日記」ですから。

ここ最近SNSやインターネットツールに対して
ずっと感じていた感覚がぐるっと一回りしてきていて
そろそろ別のツールが出てくるのかなぁ、
なんて思っていたりしたのですけど。

今回はぐるっと大きく戻ってきて
ペンでノートに書くという行為にまで戻ってきました。
もはやパソコンでブログとかをする前の時代の行為ですね。

ちなみにアナログにノートに書く行為も
別に毎日はしていません。
でも日々感じた事、気になる言葉やフレーズ、
頭の中でぐるぐる回っている事柄を書き付けています。

ペンを走らせてノートに書くと
頭の中がすこしずつ整理されていく気がします。
読み返す事はほとんどないのですが、
たまに読み返したときは、書かれた文字から当時の感情が見え隠れしたりします。

考えや想いを文字という形に言語化して、
手を動かすという労働を伴ってビジュアル化するという作業は
パソコンでタイピングするのとはやはり違う気がしますね。

日記。
既にしている方もたくさんおられると思いますが
おすすめです。
[PR]
# by meritojo | 2014-03-10 11:49

マイペース

情報が多すぎて、ツールも増えてきて、何が起きているのか毎日チェックしないと取り残されそうって思ってたけれど、別にそれらのチェックを怠っても特に変わらななったりするんだよね。周りのみんなも相変わらずあたたかい。

情報に振り回されずに自分と向き合って、自分のペースを今一度、思い出さねば。

って。
なんだかひとつのツールが成熟して熱を帯びてくるといつも言っているような気がするな。

うーん。そろそろ別のツールが出てくる頃なんだろうか…。
[PR]
# by meritojo | 2013-10-24 23:19

「忘れる」ということ

目の前にある日々の事柄にいっぱいで
3月11日に起きた大地震のことなど忘れてしまっている毎日。

そんな毎日を過ごしているけれども、
あの日のことをすっかり忘れてしまったわけでは決してなくて、
むしろ消化している最中とも言えるんじゃないだろうか。

だって、あの時は
毎日がそのことばかりを考えていて
頭の中がパンクしそうで心身ともに疲弊をしていた。

「忘れちゃいけない」と言われることだけど
「忘れる」くらいに毎日を過ごすのも大事な気がするな。

日々、がんばろうっと。
[PR]
# by meritojo | 2013-03-11 12:45 | 日記

2013

本格的な?仕事始めは7日からですが、
今日は少し早起きしたのでちょこっっとパソコンいじり。

普段がパソコン仕事だし、休む時は休もうと
スマホからのFB以外は基本的にパソコンとネットを開かなかったこの三ヶ日。
久しぶりの情報量の多さになんとなく圧倒される。

うん、でもこの気持ち、間違っていない気がする。

インターネットという世界は情報が多くてとっても便利だけど、
情報過多ゆえに大事な情報を見逃してしまうことだってあるのだ。

例えば、パソコンやインターネットはただのツールであって、
やっぱり人と人が直接出会って生まれるコミュニケーションや
そこから得る真実の情報量という意味では
絶対に敵わないだろう、ということ。

インターネットの世界で飯を食っている人間は特に、
インターネットが一番のコミュニケーションツールだと思わない
謙虚さを持ち合わせた方がいいかもしれない。

そして、波のように押し寄せる情報の中から
本当に必要な情報を自分で取捨選択するチカラを身につけるということ。

色々と飾り立てなくても
きちんと伝わる。

伝えるために、本質を見据えて
人と人が直接会うことから生まれるパワーを感じること。


2013年、自分の直感を大事にしながらも
柔軟に進んで行きたいですね。






…とまぁ、久しぶりに長々と随分真面目なことを書いたけど、
やっぱり、年の始めは改まった気持ちになるもんだなぁ。

うーん、ニッポン人だわ。
[PR]
# by meritojo | 2013-01-04 10:32 | 日記

心の角度

大切なモノを無くしたと
あちこち探し回ったけれども
見つからなくて
酷く打ちひしがれながら
目の前の事柄を
兎にも角にも進めていて
ひと段落ついたと思った矢先
降って湧いたように
思いもかけないところから
大切なモノが見つかった

なんだ
そんなところに
ずっといたんだ


おっちょこちょいと言えば
他愛もない笑い話で
終わるのだろうけれども
ちょっとなんだか
違うコトを言われているような
そんな気がした

心の角度ひとつで
日々の出来事の中にも
些細な気づきが沢山あるなぁと

改めて感じた
そんなお話し。
[PR]
# by meritojo | 2012-09-24 09:52 | 日記

ちょっと

ちょっと踏ん張った。
そしたらちょっと灯りが見えてきた。
色々と必要なことだったんだろうな。
すべては必然だもんね。
[PR]
# by meritojo | 2012-09-24 02:21 | 日記

Ayurveda in Sri Lanka

スリランカにアーユルヴェーダを体験しに
アーユルヴェーダ専門リゾート Barberyn Reef Ayurveda Resort
一人旅に行って来ました。

実は一人旅も初めてなら、アーユルヴェーダも初めて。
アルコール大好きの私は一抹の不安を抱えながらも、
思う存分楽しめるだろうとは思っていましたが
環境が変わるとこうも生活習慣が変わるのか、という感じで
ありえないくらい充実した日々を堪能してきました。

まず、毎日夜明け前に起きて30分ビーチを散歩した後に
早朝ヨガを体験してから朝食。
朝食後は鍼と様々なデイリートリートメントを午前中に終わらせ、
午後はゆったりビーチを眺めながらラグーンで泳いだり、
ビーチチェアで日光浴しながら読書したり、絵葉書を書いたり。

こんな贅沢な時間、今まで過ごしたことないと我ながら感動しきり。

宿泊したホテルは3食付きで、町へのツアーやリバークルーズもまさかの無料。
気候は曇りがちではありましたが、暑すぎず、かといって肌寒くもなく、丁度良い感じ。
欲を言えばもう少し日焼けしたかったこと位でしょうか。

それにしても、スリランカはどこの町も綺麗だし、
現地の人はおおらかでとっても親日国という印象。

その中でも印象的だったのが、仏教徒が多い国なので、その教えなのか
マッサージをしてくれるオバサンやトゥクトゥクや送迎ドライバーの方、
果ては物売りの男の子などが素敵な人生観を普通に語っていたこと。

「笑顔は幸せを呼ぶのよ」
「いつかは死んでしまうんだからそんなに欲張ってもしょうがないよ」
「気持よく過ごせる位のお金が稼げて、家族と自由に過ごせる時間があればいい」

商売柄、パソコン三昧で今やネット環境に追われているような毎日を過ごしているのですが
それらとぷっつり切り離した生活を1週間してみて
なんだか色々と改めて考えさせられました。

という訳で、とっても素敵な時間を過ごしてきました。
よろしければアルバムなんぞを。
Sri Lanka in Jan21-28 2012
[PR]
# by meritojo | 2012-02-22 02:25 | 旅行

カルダモンティー

スパイスの知識は皆無に等しい私が、アーユルヴェーダ体験をしに1週間ほどスリランカに行き、勧められままにスリランカのスーパーでカルダモンを買ってきた。現地の人に、紅茶に一粒手で潰していれるカルダモンティーは美味しいよと言われたからだ。

紅茶よりコーヒー派の私だけど、紅茶の国スリランカに行ってきた事によって最近自宅でも紅茶をよく飲むようになり、このカルダモンティーを実践している。香りも私好みでなんといってもお手軽に本格的な気分を味わえるのがいい。

とはいえ、正直カルダモンってなんだっけ??
一体どんな効能があるの?
と基本的なことが今更気になり調べてみたら、結構カルダモンてすごいのね。

今後もカルダモンティーにハマりそうです。

カルダモンの効果・効能と使い方
[PR]
# by meritojo | 2012-02-09 13:45 | 旅行

改めて思う。

ふと振り返ってみると、私がこのブログを始めたのは、
どうやら2004年8月ということになっている。

その後しばらくブログにハマってから、
私はミクシィを始め、しばらくミクシィにハマり、
会員制というその濃度に少し息苦しくなり、またブログに戻っていった。
その時から確かこのブログとミクシィは連動設定にしてあるはずだ。

そして、その後はしばらくブログを書いたり書かなかったり、
付かず離れずの関係を続けていたその矢先、ツイッターが現れる。

案の定、というかツイッターを始め、ツイッターにハマり、
ブログがおなざりになってゆくと、ブログにツイッターと連動する機能が現れる。

私のブログにはツイッターのつぶやきが表示されるようになり、
ブログの更新はツイッターに流されるようになる。

それでもって、今度はfacebookの登場である。

私のfacebook歴はかなり浅いので、まだまだよく判らない部分も多いけれど、
やはりツイッターやブログと連動する機能を持ちあわせており、
色々と連動してみたりしている今日この頃。


で。
ここまで来て、改めて振り返ってみると
人ってどんだけ「繋がりたがり」なのかなぁと。

ブログ、ミクシィ、ツイッター、フェイスブックと
振り返るとこの怠惰な私でさえ
気がつくと結構な数の人達と色々なことを共有したりして
せっせと繋がりまくっているのである。

「繋がりたがり」が悪いとは思わない。
確かにこういったツールを通して、
新たなコミュニケーションや出会いは日々生まれていくだろうし、
そこに豊かな要素を見つけだす行為はとても素敵だと思う。

ただ、時代や流行と共にツールは変われども
ともすれば、繋がった分だけ、
周りの反応を気にしたり、発言がしにくくなったりして、
結果的にどんどん世界が狭くなっていってしまう、
ということだって起こりうるのだ。

ツールはあくまでもツールであり、
使い方を覚えて、付き合い方を自分なりに考えて、
初めて効果を表すもの。

自分が主人であることを忘れずに
ツールに振り回されることがなければいいな、と
改めて思う、今日この頃です。
[PR]
# by meritojo | 2011-07-13 00:40 | 日記

Madonna - Don't Tell Me

案の定、マイコーの次はマドンナが聴きたくなり…。

個人的にトップ5に入るPVのひとつ。
歩いてるだけなのにカッコイイのはさすがマドンナだわ~。
http://youtu.be/FRLHro9EPD0
[PR]
# by meritojo | 2011-07-12 22:34 | 音楽